マダムシンコのバウムクーヘン、マダムブリュレ

by watashi on 2011/10/4

マダムシンコのバウムクーヘン、マダムブリュレは、マダムシンコで最も人気の高い伝説のバウムクーヘンなんです。マダムとパティシエが、来る日も来る日も試行錯誤と改良を重ねて、やっとたどり着いた味を是非どうぞ!

!直径約16cm。メープルシロップを、バウムクーヘンの表面にフランス産カソナード(赤さとう)をたっぷりとまぶして、かりかりに焼いたブリュレなんですよ。

口に入れたときに感じる、キャレメリゼした香ばしい飴の風味とバウムクーヘンの絶妙なバランスは、他では味わえない味ですね。厳選した良質な素材を使い、ベースとなるバウムクーヘンは香川県産の卵とカナダ産のメープルシュガーに、国産バターと蜂蜜を惜しげもなくたっぷりと入れてつくったものなんです。

これをクレームブリュレに見立てたら?そんな発想からできたお菓子ですね。生地作りは機会でこねていくのですが、卵の泡立ては職人が毎回、気泡を殺さないように丁寧にまぜあわせていきます。この作業で、卵のコクと風味が生きた、味わい深い生地が生まれるのです。

相反するふたつの食感を生み出す焼き加減、中央の層の焼き加減はできる限りしっかりと、、外の層の焼き加減は軽めにふんわりと仕上げることで、美味しさが調和する生地に仕上がっています。目に鮮やかなパッケージの数々もマダムシンコ流のおもてなしで・・・。

スイーツとしては、あまり例がないショッピングピンクや豹柄を大胆にあしらっていますね。

この記事へのコメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: